自社ブランドの発見

「自社ブランドの発見」

先日、我らが中小企業家同友会の第4青同7月例会に参加してきました。

テーマは、「自社ブランドの発見と強化」。

報告は、この6月に独立し、プライベートフィットネスクラブを経営しておられる、25歳(!)の会員さんです。

このフィットネスでは、トレーニングと食事指導で、2カ月程度で見違える身体にすることができるそう。
実際、同じ第4青同の税理士さんが体験されたそうで、「使用前→使用後」な写真が出てきましたが、まったくの別人な体型になってました。
特にお腹まわりの引き込み具合がすごかったのですが、凄まじいトレーニングだったんだろうなという感じでした。

そんなフィットネスクラブなのですが、顧客から選ばれるためには、さらに+アルファのブランドコンセプトが必要と考えられ、何かないか探したそうです。

そこで顧客から聞こえてきた声が、「生活に対する意識が変わった」とか「食生活がコントロールできた」とか、身体改造だけにとどまらない、トレーニング後のライフスタイルの変化。
さらには、キビしいトレーニングでの「限界突破体験」や食事制限のなかでの達成感なんかも聞こえてきたそうです。

これは報告者自身も気づかなかった価値だそうで、ここを伸ばしてみようということに。

そこで、2か月間のトレーニングの際に、終了後のライフスタイルまで目標を設定し、実際に終了した後も、半年間のカウンセリングを行うことで、顧客の伴走者になることを+アルファの価値として設定することとしたそうです。

いろんな方がいるなかで、なかなか大変なアフターフォローだとは思いますが、そこまで面倒を見てもらえると、自分の身体にグータラな自分などは助かります。

ということで、あたらしい価値をみつけ、ブランドを確立していく一歩を踏み出されたという話でした。

自分が大事だと思ったのは、新しい価値は自分がウンウンうなって考えただけでなく、顧客からの声から見つけられたことでした。

サービス業である以上(他の業種もそうですが)、やはり顧客の声が出発点。
その声を拾おうと意識を集中していたからこそ、新しい価値を見出すことができたといえるような気がします。

クライアントさんの声に耳を傾ける。
これまで以上に努力していこうと思ったのでした。


★名古屋E&J法律事務所へのお問い合わせはこちらから★
[PR]
# by lawyer-nishikawa | 2010-07-17 11:08 | 経営のこと

WEBコンサルの「価値」

「WEBコンサルの『価値』」

今夜は、中小企業家同友会の月1回ある少人数チームの会に参加してきました。

今回のミニ報告は、WEBコンサルタントを行っている会社。

業務の内容は、いわゆるホームページ作成なのですが、それにとどまらずコンサルティング業務もパッケージで行うとのこと。
具体的には、クライアントへのヒアリングから始まり、戦略戦術策定、さらに更新運用等がクライアントで出来るように工夫したりなど、かなりきめ細やかなサービスを行っていらっしゃるそうです。
実績としても、このへんでの大学などの教育機関への納入実績を数件持っておられるとか。

ただ、これだけのことを行うには、もちろん費用もかかります。
10数万円程度でサービスを行うような会社との違い、売りはどこにあるのだろう→ひいては、どのように「価値」を伝えていくのかとの話になりました。

いろいろと議論になりましたが、依頼をした時に“何が出来るのか”をセールスポイントとして強調(コンサルティング)、価格競争に巻き込まれないようなアプローチが大切ではないか、その際には納入実績などもうまく活かせるといいね、といった話に。

「価値」をどう伝えるか。
ここでも問題になりますね。

★名古屋E&J法律事務所へのお問い合わせはこちらから★
[PR]
# by lawyer-nishikawa | 2010-07-14 23:50 | 経営のこと

経営相談室研究会にて発表しました

「経営相談室研究会にて発表しました」

中小企業家同友会には、いくつかの委員会等がありますが、そのひとつに経営相談室というものがあります。
ここでは、同友会員のさまざまな経営上の問題について、税理士や弁護士、社労士などの専門委員が相談に乗ることで解決を図ろうとする機関です。

この経営相談室では定期的に相談水準向上のために研究会を行いますが、今回、その研究会でニシカワが発表させていただいたというわけです。

今回のテーマは「労使見解と整理解雇」。

労使問題の究極の場面である解雇、特に経営側の事情で行われる整理解雇の場面を、労使見解の立場から検討しなおそうという、大胆な試みです。

ところで「労使見解」というのは、中小企業家同友会の重要文書のひとつです。

内容を最も簡単に要約すると、経営者責任を前提に、労働者を対等な独立した人格とみて尊重し、対等な関係を構築すべく労使間で徹底的に議論しましょう、という内容です(すいません。ほんとは、もっと格調高く奥深い文書です)。
「人間尊重の経営」という言い方をされたりもします。

この労使見解を整理解雇の場面にあてはめた場合、解雇の問題をどう考えるべきなのか。

ひとつは、「人間尊重」というのであれば、当該職場での労働による自己実現などを強制終了させてしまう解雇は、出来うる限り避けなければならないだろうことが言えると思います。
数々の裁判例で求められている解雇回避努力以上に、そもそもそういった整理自体が必要なのかに遡って考えなければならないということ。

もうひとつは、整理解雇の結果残った従業員が、はたして以前と同じモチベーションを維持して業務に取り組むことができるか、という問題もあります。そうすると、整理解雇という手段で、そもそも経営危機を乗り越えることができるのか

などを中心に議論しました。

しかし、いずれにせよ難しい問題です。
今後も引き続き議論を行っていくこととなりました。


★名古屋E&J法律事務所へのお問い合わせはこちらから★
[PR]
# by lawyer-nishikawa | 2010-07-13 23:05

満員御礼~中小企業セミナー

「満員御礼~中小企業セミナー」

先日、7月3日に当事務所主催で行いました、中小企業セミナーを無事に終えることができました。
総計100名を超える参加をいただき、大盛況、満員御礼でした。
参加いただいたみなさま、開催にご協力いただいたみなさま、またご都合でご参加いただけなくとも開催を見守ってくださったみなさま、ほんとうにありがとうございました。

今回のセミナー、参加いただいたみなさんの感想もそうでしたが、講師の小出先生のお話がダントツによかったです。

小出先生のお話は、実際に行われた支援業務の具体例を引きながら、その会社の“当事者が気づいていないセールスポイント”をどのように引き出すかというもの。
今回は、なかなかセールスポイントに気付きにくい製造業にフォーカスしてお話しいただきました。

ただ、ここで全部紹介すると来場いただいた方に申し訳ないので、さわりだけ。

㈱フードランドという会社が、摘果(間引き)されて廃棄されるミカンをつかって、ジュースや皮ごとベースト状にしてシャーベットなどをつくって販売していましたが、もっと売れないかと相談。

小出氏は、ここでジュースやシャーベットそのものでなく、同社の持っているミカンを皮ごとペースト状にする技術に着目。
この技術を日経新聞などでアピールしたところ、その技術を使いたいという企業がぞくぞくと。
その結果、ヒロタとのシュークリームなどコラボ商品がいくつも出来あがるなど、いくつものビジネスが成立し、業績アップにつながったとか。

普通、シャーベットが売れないかと相談されれば、シャーベットをどう売るかしか考えが及ばないと思うのですが、そうではなく、それを製造する技術自体に着目したのがスゴイ。
当事者も、これがセールスポイントになるとは夢にも思っておられなかったと思います。
さすがプロで(当たり前か)。

★名古屋E&J法律事務所へのお問い合わせはこちらから★
[PR]
# by lawyer-nishikawa | 2010-07-12 17:08 | 経営のこと

今週末は事務所セミナー

「今週末は事務所セミナー」

今週7月3日土曜日は、何の日かご存知ですか?

実は、所属する名古屋E&J法律事務所主催の中小企業向けセミナーの開催日なのです。

今回お呼びした講師の先生は、小出宗明先生。

小出先生は、立教大学の山口義行教授が主宰する、経営者を支える「知的サポートネットワーク」スモールサンのメンバーで、数々の中小企業を手掛けてこられました。
その実績が高く評価され、2005年2月には、中小企業支援家としては最も栄誉ある「Japan Venture Award 2005起業支援家部門経済産業大臣表彰」を受賞されています。

自分は、小出先生のお話を聞くのは初めてなのですが、経験者の方からは、とても具体的で参考になる面白い話しがたくさん、と聞いてます。

先日、小出先生から送られてきた資料をこっそり拝見したところ、まさにイノベーションの宝庫!
たくさんのヒントが詰まった事例が並べられていました。

内容についてはまたご報告を。

★名古屋E&J法律事務所へのお問い合わせはこちらから★
[PR]
# by lawyer-nishikawa | 2010-07-01 22:56 | 経営のこと

弁護士ニシカワケンイチの日々~現在休止中


by lawyer-nishikawa

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
法律のこと
日々のこと
社会のこと
環境のこと
刑事事件のこと
病院のこと
経営のこと
税務のこと
趣味のこと

フォロー中のブログ

名古屋の人材育成コンサル...
和菓子屋の愉び
トンボにみせられた少年の日記

検索

以前の記事

2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月

メモ帳

ライフログ

最新のトラックバック

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧