会長のありがたいお話

「会長のありがたいお話」

少し前になってしまいましたが、先日、中小企業家同友会の我らが第4青同の9月例会がありました。

テーマは「知行合一」。
これは、今年度の支部テーマでもあり、知って行わないのは、未だ知らないことと同じ、実践が大事、ということだそう。

この「知行合一」をテーマに、中小企業家同友会全国協議会会長、鋤柄修氏(要は全国の同友会トップの方ですね)から報告がありました。
鋤柄会長は、エステムという水に関わる会社の代表取締役会長。
エステムは、年間売上は約34億円、従業員は400名超人という会社。

肝心の報告は、報告は用意されたレジュメの半分くらい(それもいってないか)だったのですが(笑)、中身は「さすが会長」という、学ぶべき部分の深い報告でした。

なかでも印象に残ったのは、「理念も大切だが、理念で飯は食えない」というくだり。
理念は建物で言うと、土台、ベースの部分である、と。
しかし、土台だけでは人は住めないのであって、壁や柱、屋根が必要である。
その壁や柱が経営戦略であって、理念だけでは足りず、経営戦略も大切である。
もっとも、壁や柱も理念があってこそ形が決まるのであり、経営も同じ。
だから、理念は大切なのだよ、と。

ナルホドー。
実際に経営理念を実現されている会長ならではの深く滋味に溢れる報告でした。


★名古屋E&J法律事務所へのお問い合わせはこちらから★
[PR]
# by lawyer-nishikawa | 2010-10-12 23:48 | 経営のこと

オロチ発見

「オロチ発見」



先日、裁判所からの帰りにコインパーキングに異様なクルマがとまってるのを見かけました。

b0155724_10223316.jpg


光岡自動車製のオロチでした。

日本神話のヤマトノオロチから着想を得たというボディは、とにかくローでワイド。波打つようなボディラインも他の何にも似てません。

たしか限定生産なんで、出会えること自体まれですが、さらに、こんな非日常的クルマが、最も日常的なコインパーキングに、というギャップがさらにレア度を高めてくれてます。

このオロチ、レクサスエンジンだったりトルコンだったりで、中身はユルいそうですが、他にはない造形だけで全然イケてます。
この造形も、強烈過ぎて、好きか嫌いかの両極の反応しかなさそうです。好きな人には堪らんクルマなんだろなと。

ニッチでコアな市場を狙った光岡自動車の戦略ですが、成功してほしいですね。

PS
オロチのヘッドライトをよく見ると、縦にラインが入ってます。
これは、光軸を安定させて、照射性を向上させる光岡独自の新技術で…
な訳ないか。ただ、ヘビっぽくしただけのようです。
[PR]
# by lawyer-nishikawa | 2010-10-01 23:56 | 趣味のこと

ご当地ドロップス~試食編

「ご当地ドロップス~試食編」

先日紹介したご当地ドロップス。

正直舐めるつもりはなかったのですが、先日なぜか事務所に…。

b0155724_2391113.jpg


気を利かせた(?)事務局が、友人からのお土産とかで持ってきてくれていました。

先に勇気を出して舐めてみた事務員は「肉味噌っぽい」との感想。

「ブログに書いたんだから食べてくださいよー」との事務局の声援を受け、いざ口に。

うー。
油っぽい。

ジャージャー麺の油部分だけを取り出したような味でした。
想像をたくましくすれば、ジャージャー麺と言えなくもないですが。

いずれにせよ、もうひとつ舐めてみよう、とは思えないのでした(すいません…)。


★名古屋E&J法律事務所へのお問い合わせはこちらから★
[PR]
# by lawyer-nishikawa | 2010-09-10 23:10 | 日々のこと

内部統制を学びました

「内部統制を学びました」

先日は、月1回の税理士さんを中心とする勉強会「わかば会」に参加してきました。

テーマは「内部統制」。

報告者のNさんは、業務として内部統制監査などをもう20年近くもやっておられるとか。
もはや超ベテランです。

内部統制とは、会社の規模が大きくなってきても、業務がスムーズに流れて行くように車内の決まりごとを作ること。

これを作ると…、

個人でなく組織としての力量が高まる、業務管理が適正に行える、裁量の範囲が明確になる、仕事が「見える化する、さらには犯罪を未然に防げるなどなど、いいことづくめ(笑)。

具体的にどう作るか。

まずは業務プロセスの文書化。

仮にマニュアルが存在していたとしても、それが現状に合っているか、アップデートされているか(すぐに反映させるのをサボりがちだそう)、PDCAを反映させることなどが大切。

次に業務プロセスのフローチャート化。

ここで大切なのは、適度に統制を入れること。

たとえば、出納係の横領を防止する場合、彼がお金を欲しがる動機や、ちょっとくらいならいいだろうとの正当化を防ぐことはできませんが、業務に複数人が関与する統制をかけておくことで、実際に横領する機会を防ぐことができるのです。
ナルホド。

統制のポイントは、ハインリッヒの法則(ヒヤリ・ハットの法則)からの失敗・不正事例から導くことに。

当たり前ですが、この分野も研究が進んでいますね。


★名古屋E&J法律事務所へのお問い合わせはこちらから★
[PR]
# by lawyer-nishikawa | 2010-09-08 13:37 | 経営のこと

名古屋市動植物園文化遺産~モノレール編

「名古屋市動植物園文化遺産~モノレール編」

先日、名古屋市動植物園に行ってきました。
ここの動物園は古くからあることもあって、もはや文化遺産ともいえるようなモノがたくさんあります。

今回は、そのうちの1つ。

鉄道マニア業界では有名なようですが、園内にモノレールが保存されています。

b0155724_1985295.jpg


もちろん今は使われておらず、車両分の長さだけ軌条が残されています。

その部分だけ見てると、さながら「未来少年コナン」な感じ(古いか)。

ちょっとインターネットでみると、このモノレールは、1964年に開業し、1974年に廃止されたそう。
当時、フランスの企業連合サフェージュから技術供与を受けた三菱が「懸垂式モノレール」の実用試験として敷設したとか。
動物園と植物園を結ぶ、たった500メートルの路線でしたが、ちゃんと地方鉄道法に基づく認可を受けた「鉄道」だったそうです。

このモノレールの寿命は10年間ほどだったようですが、この実用試験路線で培われた技術は、他の湘南モノレールや千葉の都市モノレールに活かされているとのこと。

いち早く新技術を導入し、実用化していく。
この地方における、モノづくりのスピリットを感じる遺産でした。



★名古屋E&J法律事務所へのお問い合わせはこちらから★
[PR]
# by lawyer-nishikawa | 2010-09-06 19:09 | 趣味のこと

弁護士ニシカワケンイチの日々~現在休止中


by lawyer-nishikawa

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
法律のこと
日々のこと
社会のこと
環境のこと
刑事事件のこと
病院のこと
経営のこと
税務のこと
趣味のこと

フォロー中のブログ

名古屋の人材育成コンサル...
和菓子屋の愉び
トンボにみせられた少年の日記

検索

以前の記事

2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月

メモ帳

ライフログ

最新のトラックバック

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧