カテゴリ:環境のこと( 3 )

普天間基地問題の迷走

「普天間基地問題の迷走」

普天間基地問題、迷走を続けています。
政府は辺野古案で決定したいようですが、まだまだそう簡単には決まらないと思います。

普天間基地の県外国外移設を主張して政権を獲得した民主・鳩山政権。
去年12月に(なんの根拠があってか)5月末決着を宣言し、その後迷走を繰り返したあげくに、結局当初の辺野古案。

たしかに、「史上最も無能な政権」との烙印も免れないかもしれません。

しかし、迷走がここまで続いたことにも意味がないわけではないように思います。
政権就任直後に、県外国外移設の公約を捨て去ってもよかったわけで。

ここまで迷走が続いたのは、むしろ、彼らが掲げた「県外国外移設」という公約に正しさ、正義が宿っていた、だからこそ簡単に公約を捨て去ることができず、迷走しつつも公約を実現しようと努力せざるをえなかったのではないか、と。

普天間基地は「世界一危険な基地」であり、周辺住民の被害=人権侵害は甚大です。
基本的人権の擁護という弁護士の任務に照らした場合、被害救済のためには県外でも国外でも、とにかく無条件撤去しかない、と思われます。

少なくともその点と一致する限りで「県外国外移設」という公約は正義を持ちえている、だからこそ広く支持を集めることができた。
そうであればこそ、現時点においても「県外国外移設」の公約は守られなければならないと思うのです。

★名古屋E&J法律事務所へのお問い合わせはこちらから★
[PR]
by lawyer-nishikawa | 2010-05-26 23:29 | 環境のこと

瀬戸内の離島にて④

「瀬戸内の離島にて④」

引き続き祝島ネタです。

実は、この祝島の対岸には原子力発電所が建設されようとしています。
地元では、20年以上にわたって反対運動が展開されています。

難しいことはさておいても、これほどまでの長きにわたって祝島の人たちが反対しているというからには、もはや原発建設の正当性は残されていないように思います。

結局20数年以上かかっても、中国電力は祝島の人たちを説得できなかったということからすれば、その説得の論理には正当性がないのではない、ということではないか。

こういった公共事業は、地元の合意が何十年かかっても取れないのに、それでも計画変更なく推進される場合が少なくないように思います。
その場合、「理解が得られなかった」等の発言が行政から聞かれますが、それはむしろ「理解」することに正当性、合理性がないことのあらわれではないでしょうか。
自分たちの言い分が通らない場合には、それに納得しない人たちの「理解」が足りないのだ、とする上から目線の議論、というと言い過ぎでしょうか。

なんとかしたいものです。


★名古屋E&J法律事務所へのお問い合わせはこちらから★
[PR]
by lawyer-nishikawa | 2010-05-21 22:35 | 環境のこと

普天間基地「移設」問題

「普天間基地『移設』問題」

先日沖縄出張から帰ってきました。
滞在中は快晴。外にいる時間が長かったせいか、少し日に焼けてしまいました。

ところで、沖縄でホットな話題になっていたのが普天間基地問題。
沖縄の地元紙は連日のように普天間基地の問題を詳しく報道していました。

しかし、この問題をめぐる民主党の迷走ぶりはちょっとひどいですね。
国内外から何か言われるたびに方針がころころと変わっていく…。
しっかりとしたブレーンがいないのでしょうか、理念らしきものがない行き当たりばったりな対応にしか見えません。

そもそも、普天間基地の「移設」とは、沖縄県民の声に押されて96年のSACO合意によって5~7年間以内の普天間基地撤去を決めたのに、その条件として移転先を確保することを約束したことに端を発しているそう(移転先を日本のお金で確保することもどうかとは思いますが)。

で、移転先として最初に考えられたのが、辺野古沖海上ヘリポート案。
この時は「ヘリポート」だったんですよね。
それが、海上埋立案を経て、辺野古沿岸部埋立案。これは1800m級の滑走路2本。
次に出てきたのが辺野古陸上案。これは1500m級と500m級の滑走路2本。
さらに、最近出てきたのがホワイトビーチ沖埋立案。これは3000~3600mの滑走路2本。もはや今の関西空港より大きく、同空港の第2期工事を含めた大きさだそうです。

うーん、案を重ねるごとに大きくなっているのは気のせい…、ではありませんよね。
しかも、最近では普天間基地は当面残しておいて使うようにする、とか。

たしか、当初は沖縄の負担軽減と言っていたはずなのに。
迷走、というか逆走とすら言えそうです。

いつもは本土にいる自分には、沖縄の人たちの置かれている状況を想像するしかないのですが、それでもなんとかしてもらいたいものです。

政権変わったんだから、言いたいこと言っちゃえばいいのに。


★名古屋E&J法律事務所へのお問い合わせはこちらから★
[PR]
by lawyer-nishikawa | 2010-03-31 05:43 | 環境のこと

弁護士ニシカワケンイチの日々~現在休止中


by lawyer-nishikawa

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
法律のこと
日々のこと
社会のこと
環境のこと
刑事事件のこと
病院のこと
経営のこと
税務のこと
趣味のこと

フォロー中のブログ

名古屋の人材育成コンサル...
和菓子屋の愉び
トンボにみせられた少年の日記

検索

以前の記事

2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月

メモ帳

ライフログ

最新のトラックバック

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧