士業多様性について

「士業多様性について」

先日、フレッシュマンフォーラムという会に行ってきました。
名古屋自由業団体連絡協議会という団体が主催するもので、若手の士業の方たちが一堂に介して交流するものです。
自分も、おかげさまでいい方たちとめぐり合うことができ、これから楽しくやっていけそうです。

ところで、上記名古屋自由業団体連絡協議会は、「なにはともあれ専門家にご相談を」というパンフレットを作っておられます。
そのパンフには、各士業(行政書士、司法書士、社会保険労務士、土地家屋調査士、弁護士、不動産鑑定士、税理士、公認会計士、弁理士)の紹介があるのですが、各士業を紹介するコピーが面白い。

まずは税理士。

「税理士は、あなたの暮らしのパートナー」
五七五調の手堅いコピーです。

似たような感じのが不動産鑑定士。

「あなたの貴重な不動産の良き相談役」。
アプローチが税理士さんと似ていますね。

次に、行政書士。

「頼んで安心!書類の作成と申請代理は行政書士」。
びっくりマークで目を引きます。
後半は、業務内容を並べたもので具体性にあふれているともいえます。

具体性でいえば弁理士も。

「あなたのアイデア・デザイン・マークを守る弁理士」。
弁理士と言う仕事の認知性の程度も関係しているのかもしれません。
具体的です。

もっとも捻りが効いてると思ったのが土地家屋調査士。

「境界を安心で紡ぐ点と線」
まるで松本清張氏のようなヒネりです。
しかも五七五調。
かなり練った跡が感じられます。

そしていよいよ弁護士。

「真実を追求しあなたの権利と暮らしを守る弁護士」。
うーん、土地家屋調査士さんには遠く及びませんね(考案された方すみません)。
しかし、堅さが売りの士業でもありますし、これでよいのかもしれません。


士業と一口にいっても、いろんな仕事があります。
もちろん先生方に直接会ってみればそのことはよく分かりますが、こんなキャッチコピーにも多様性が現れるのですね。

どうでもいい話ですいません。

★名古屋E&J法律事務所へのお問い合わせはこちらから★
[PR]
by lawyer-nishikawa | 2010-06-14 22:20 | 経営のこと

弁護士ニシカワケンイチの日々~現在休止中


by lawyer-nishikawa

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
法律のこと
日々のこと
社会のこと
環境のこと
刑事事件のこと
病院のこと
経営のこと
税務のこと
趣味のこと

フォロー中のブログ

名古屋の人材育成コンサル...
和菓子屋の愉び
トンボにみせられた少年の日記

検索

以前の記事

2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月

メモ帳

ライフログ

最新のトラックバック

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧