「ほっ」と。キャンペーン

近所の公園にて

近所の公園で見つけました。
b0155724_16342278.jpg


寒かったり少し暖かくなったりしてますが、着実に春が近付いてますねー
[PR]
# by lawyer-nishikawa | 2011-02-06 16:36 | 日々のこと

第4青同1月例会開催!

「第4青同1月例会開催!」

遅ればせながら、本年もよろしくお願いします。

先日1月19日、中小企業家同友会の我らが名古屋第4青同1月例会が開催されました。
役員会から危ぶまれたこともありましたが、ふたを開ければ100名余の参加で大成功!
自分もこの1月例会の担当チームに所属しており、準備段階から多少なりとも関わっていたこともあり、感慨もひとしおでした。

例会では、株式会社会社イノウエ商会の代表取締役井上和明氏が報告。
同友会の学びを実践し、自社の強みに気付き始めたという井上氏の経営体験報告は、チーム内であーだこーだと意見交換しながら井上氏に練っていただいたものでした。
練り上げた報告内容は、最初のチーム内での模擬報告からすると、太陽系から飛び出てしまうくらい、格段に良くなっていたのでした。
この成長こそが、同友会での報告者の醍醐味なんですよね。

懇親会では、自分に与えられた数少ない役割である司会を務めさせていただきました。
参加したみなさんのおかげで、何人もの新規入会者が続出の大盛り上がり懇親会となりました。

いやー、よかったよかった。
加藤チームのみなさん、そして第4のみなさん、ほんとにおつかれさまでした!

★名古屋E&J法律事務所へのお問い合わせはこちらから★
[PR]
# by lawyer-nishikawa | 2011-01-29 11:12 | 経営のこと

あいち経営フォーラム(その2)

「あいち経営フォーラム(その2)」

引き続き、あいち経営フォーラムです。

基調講演に引き続いて参加した分科会は、第3分科会「将来の柱になる事業を今見つけよう~5年、10年先をみて今、手を打つ」。

報告は、株式会社鳥越樹脂工業の鳥越豊社長。

鳥越樹脂工業は、自動車の成型部品製造から始まった会社で、現在は健康器具や電子基板なども幅広く手掛けておられます。

取引先が業界から撤退することで仕事量が9割減となるなど、2回の経営危機=「どん底」があったそうです。
しかし、これを“一社依存”、“一業種依存”から脱却することで乗り越えて来られ、今期売り上げは前期の倍に到達する勢いであるとのこと。
そんな社長の「人は痛い目をみないとわからない」「どん底はツキの始まり」などの言葉は、重く響きます。

また、2回の経営危機を救ってくれたのは、友人や経営者仲間からの紹介などをきっかけとする新規事業開拓。
鳥越氏はこの経験からか、異業種の展示会に顔を出してヒントを収集するなど、新規事業開拓に余念がないそうです。
ただ、鳥越氏から直接にはありませんでしたが、そうやって経営危機を乗り越えてこられたのは、やはり人とのつながり、信頼関係があってこそ、のようです。

なかなか先の見えない時代において、5年、10年先をみることは難しいですが、ぜひ学び、実践したいところです

ちなみにこの経営フォーラム、13時ころから始まり、夜20時30分までの長丁場。
中身の濃さも相まって、終わったころにはさすがにグッタリでした(笑)。

★名古屋E&J法律事務所へのお問い合わせはこちらから★
[PR]
# by lawyer-nishikawa | 2010-11-11 23:48 | 経営のこと

あいち経営フォーラム(その1)

「あいち経営フォーラム(その1)」

今日は我らが中小企業家同友会の年1回のイベント、あいち経営フォーラムに参加してきました。

あいち経営フォーラムは、愛知県全域の中小企業家同友会のメンバーが終結し、基調講演と分科会にそれぞれ参加し、自社の経営課題について深めようという企画。

今回の基調講演は、宮﨑由至氏(株式会社宮﨑本店代表取締役)。

宮﨑氏の会社は、創業165年を誇る清酒メーカー。
モンドセレクション22年連続金賞受賞という輝かしい歴史を刻む、いまなお現在進行形の会社です。

その宮﨑社長、宮﨑節ともいえる独特のお話しなのですが、ニシカワが気に入っているのがロマネコンティの話。

宮﨑社長が唯一目指してる会社が、ロマネコンティをつくっているドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ社。

世界一のワインをつくりだすロマネコンティ用の畑のぶどうは、村中総出で収穫するそうですが、その村人の満足度(社員の満足度)は、最高ではないか。
また、世界中からワイン愛好家が巡礼するロマネコンティの畑は、かなり高い地域貢献をしているのではないか、等々。

社員満足度は、顧客満足を社員が実感すること、との理念をお持ちの宮﨑社長。
そうであれば、世界一のワインをつくることに携わる社員(パート)は、もっとも社員満足度が高いjはず、と。

なるほどー。自分が何をつくっているか、その社会的な位置づけはどうなっているか、さらには購入した顧客の反応、評価などなど。
自覚をすれば、自ずから満足し、会社のためにガンバローという気になるのだとか。

ということでした。


★名古屋E&J法律事務所へのお問い合わせはこちらから★
[PR]
# by lawyer-nishikawa | 2010-11-09 23:26 | 経営のこと

当事務所主催!中小企業連続セミナーのご案内

「当事務所主催!中小企業連続セミナーのご案内」

ようやく少し冷え込んできましたね。

今回は、当事務所が主催する、中小企業連続セミナー「債務に打ち勝つ最後の一手」のご案内です。

当事務所では、中小企業連続セミナーを開催しています。
今年7月3日に行われた記念すべき第1回では、小出宗昭先生@スモールサンをお迎えし、100人以上の方々に参加いただきました。

小出先生のブログでも紹介してもらってます!
http://koide.hamazo.tv/e2168774.html

今回のセミナーは、その第2回。

講師には、20年近く信用金庫に勤務し、15年間融資担当をされてきた、豊浦伸先生(金融コンサルタント)をお迎えし、当事務所所長弁護士籠橋隆明との対談形式でお届けします。

中小企業にとって銀行対応は永遠の課題とも言えるテーマ。
今回のセミナーでは、実際に融資担当をされてきた豊浦先生から、他では聴けない銀行対応の奥義をお届けする予定です。

経営者の方だけでなく、税理士、社労士など企業と関わる士業の方にもおすすめの企画です。

ぜひ、ご参加を!!

□■中小企業連続セミナー 要項□■□■□■□

タイトル:「不況下に打ち『次の一手』 債務に打ち勝つ最後の一手」
講師:豊浦伸(金融コンサルタント)×籠橋隆明(弁護士、当事務所所長)~対談形式

日程:平成22年12月11日(土曜日) 
開場:午後1時00分
開演:午後1時30分~午後4時30分

会場:ウインクあいち1101号

入場料:4000円(中小企業家同友会会員は3000円)

お問い合わせ:052-459-1750(受付担当:酒井)

<申込方法>
・上記番号までお電話で直接ご連絡ください。
・メールでのご連絡でもOKです。
メールアドレス:mail-s@green-justice.com
メールでのお申し込みの際には、参加者名(人数)、会社名、住所、電話番号、FAX番号、電子メールアドレスをご記入ください。

★名古屋E&J法律事務所へのお問い合わせはこちらから★
[PR]
# by lawyer-nishikawa | 2010-11-08 23:34 | 経営のこと

弁護士ニシカワケンイチの日々~現在休止中


by lawyer-nishikawa

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
法律のこと
日々のこと
社会のこと
環境のこと
刑事事件のこと
病院のこと
経営のこと
税務のこと
趣味のこと

お気に入りブログ

名古屋の人材育成コンサル...
IDAMOTORSの日記
和菓子屋の愉び
トンボにみせられた少年の日記

検索

以前の記事

2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月

メモ帳

ライフログ

最新のトラックバック

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧